​クラブの活動

2020​年7月~2021年6月

2021年 国際ソロプチミスト100周年記念

​    100人による100万円応援プロジェクト

プロジェクトの趣旨は、100人規模の方々のご協力をいただき、2021年10月に誕生100周年を迎える国際ソロプチミストアメリカに100万円規模の応援資金を用意することでした。​

      参加人数は、257名。
​      寄付金総額は、1,917,000円

その中から

     1,000,000円は、2021年 国際ソロプチミスト100周年を祝って国際ソロプチミストアメリカ連盟に、​国際ソロプチミストアメリカ日本東リジョンを通して ドリーム・ビッグ・キャンペーン寄付として 2020年11月13日に送金致しました。

それ以外の女性と女児の夢の実現を応援する為の活動として

    1)2021年 10月22日から10月24日まで、山梨県甲府市で開催される

     日本女性会議 2021 in甲府への協賛金 

    2)㈱テレビ山梨/㈱エフエム富士/㈱山梨信報社 主催の

     「PINK RIBBON TOMORROW」乳がんの早期発見・早期治療の大切さを訴えて、

     無料乳がん検診活動を行っているピンクリボン運動のサポート協賛金

 

    3)障がい者の仕事と収入をつくる!キッチンカーで新たな挑戦!

     へのクラウドファンディング 協賛金

        4)『あおぞら共和国』 難病・重度心身障がい児のためのレスバイト施設 ​へ支援金

    5)女性の健康のための体操指導者普及活動に頑張っておられる女性へ支援金

      

 

    残金は、これからの女性と女児の夢の実現のためのSI甲府の活動支援金とさせていただきます。​

1387_001.jpg

SI甲府研修会

waves03_WHITE

2020年 11月 8日

11月8日(日)SI甲府は、研修会を開催いたしました。
 白州町にあるレスパイト施設 『あおぞら共和国』 を訪問いたしました。3000坪の土地に5棟の建物があり、難病や障害のある子ども達に、「いつも白い天井ばかり見ているのだから広い青空の中で、家族と共に、思いきり休息できる場所をつくろう」と、その思いに賛同した多くの人々の寄付により土地・建物・管理まですべてを支えられていました。
 この『あおぞら共和国』建設に情熱をかたむけ続け、小口一家で運営を支えている小口弘毅ドクターの情熱のこもったお話を聞き、人の為に一生懸命につくしている姿に接し、すがすがしさを感じ、心が洗われたひと時でした。

SI甲府健康体操教室開催

kofu2020.12.25.04-300x225.jpg

2020年 11月 8日

11月8日(日)白州町にある『あおぞら共和国』の講堂で健康体操教室を開催いたしました。
 講師の斉藤桜子さんは、健康に年を取るための運動をサポートし『桜子健康スタジオ』を開いて地域の人々の体力向上に貢献しています。
 SI甲府で、活動援助金を贈りました。
 SI甲府の参加会員は普段使っていない筋肉をすみずみまで伸ばす指導を受けました。
この運動を毎日少しづつでも良いので実行し、健康を維持できるように、皆ガンバロウと、きもち軽くなった身体で思いました。

​入会式

line_875317162072725_edited.jpg

2021年 2月 16日

   堀内直美さんを新会員としてお迎えしました。

   5人のお子さんを育てつつ活動に参加する、

   バイタリティに富んだ方です。

​「夢を生きる:女性のための教育・訓練賞」​
​クラブ賞 授賞式

line_875348365948972.jpg

2021年 3月 16日

SI甲府クラブ賞の受賞者は、芦澤 美緒さんです。

彼女は、帝京山梨看護専門学校の生徒さんです。

お母様を助けながら時間を調整し、アルバイトをしながら看護師を目指して勉学に励んでいます。

推薦者は、帝京山梨看護専門学校の校長先生と、彼女の高校の担任だった先生です。

晴れて看護師になられる日をSI甲府会員一同楽しみに待っています。

​PINK RIBBON TOMORROW

1388_001_edited.jpg

2021年 3月 18・19・20日

(株)テレビ山梨・(株)エフエム富士・(株)山梨新報社が主催しているPINK RIBBON TOMORROW 2021に、国際ソロプチミスト甲府はサポート企業の一員

として参加しました。 この活動はピンクリボンに込められた願いである「乳がん早期発見」と「早期治療」の大切さを訴えている女性のための運動です。3月18日か

ら20日まで、山梨県防災新館県民ひろばにて多くの女性たちが無料 乳がん検診を受診いたしました。SI甲府の会員もこの検診に参加させていただきました。

​すずらん群生地 交流授業

ホワイトスノーフレーク

2021年 5月 20日

SI甲府がソロプチミスト日本財団学生ボランティア賞に推薦した笛吹高校植物研究部が作成した冊子を教材として「すずらん群生地」での交流授業がありました。芦川小学校の生徒は観察と保全のためのゴミ拾いをしたあと高校生から説明を受け身近な自然の中にある貴重な植物の存在を知る機会となりました。

 
1618728402027.jpg
kofu2020.12.25.02-300x169.jpg
1615018724684_edited.jpg
1622960632363.jpg
1621934298870.jpg